自分で準備するものはある?マンスリーマンションの設備とは

家具家電

マンスリーマンションのお部屋には、生活に欠かせない基本的な家具・家電が備え付けられています。そのため、ベッドやカーテン、収納、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機、エアコン、テレビなどを自分で準備する必要はありません。マンスリーマンションに入居する場合は、家具・家電をそろえる手間とお金が必要ないというのはありがたいですね。

キッチン用品

料理をするうえで必要となる、まな板やフライパン、鍋、包丁などの調理器具も備え付けられています。また、お皿やお茶碗などの食器もある程度はそろっている場合が多いでしょう。ただし、特殊な調理器具や調味料などは自分で用意する必要があるほか、備え付けの食器を使うことに抵抗がある人は、自分で新しいものを用意することをオススメします。

バス・トイレ用品

お風呂場やトイレで使う生活用品の多くも、マンスリーマンションに用意されていることが多いようです。シャンプーやボディーソープ、トイレットペーパー、洗剤、掃除道具などを準備する必要はありません。ただし、消耗品が無くなってしまったときは自分で購入しなくてはなりません。また、タオルなどは自分のものを用意するようにしましょう。

物件によって設備の有無が異なるもの

一口にマンスリーマンションといってもさまざまな物件があります。そのため、設備面でも物件ごとにいくつかの違いはあります。例えば、インターネットやソファー、電気スタンドなどは物件ごとに用意されているかどうかが異なるため、必要な場合は事前に確認しておきましょう。出張で利用する人などは、特にインターネット環境の有無が重要なのでチェックを忘れないでください。

PAGE TOP▲