沢山あって選べない|マンスリーマンションの選び方のポイント

借りる期間や日程を決める

マンスリーマンションは多くの物件があるため、自分のスタイルに最適のものが選べる反面、多すぎて選ぶのに悩んでしまうかもしれません。選び方のポイントとして、はじめに考えるのが借りる期間や日程です。短期間の入居であれば、多少狭い部屋でも我慢できるかもしれませんが、数か月以上住む場合は許容できるラインも変わってくるはずです。

借りる目的を明確にする

次に、どうしてマンスリーマンションを借りるのかをはっきりさせましょう。出張時の仮住まいならビジネスの観点で利便性の高い物件を借りるべきですし、受験のために借りる場合は受験先の大学への距離はもちろん、集中して勉強できる部屋かどうかが大切なはずです。また、観光旅行中の宿泊先として使う場合は、旅行の楽しみを損なわないくつろぎやすい空間が求められるのではないでしょうか。

予算に合ったものを探す

立地条件や部屋の広さ、設備の充実度合いなどさまざまな条件によって、マンスリーマンションの料金は大きく異なります。そのため借りる物件を探す際には、まずは自分がどれくらいの範囲まで許容できるか予算を決めておきましょう。予算を決めれば候補もかなり絞れます。絞った候補の中から、自分が優先したこだわりはどこなのか考えて、予算に適した部屋を探すようにしましょう。

物件の立地を確認する

さまざまな条件の中でも立地条件を重視することをオススメします。出張や研修で使うにしろ、受験で使うにしろ、交通の便が良く目的地に近い部屋を借りることが大切です。また、長期間住む部屋を探すときほどではないにしろ、借りる部屋がどういった場所にあるのかも大切です。ゆっくり落ち着ける部屋が良いなら、駅から多少離れても静かな場所の部屋が良いですし、自炊しない人は飲食店が多いエリアが望ましいでしょう。

PAGE TOP▲